読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Play! Bike! Camp! バイクパッキング記録ブログ

40近く子連れのおっさんが、バイクパッキング始める記録のブログ。

おっさん秋の2泊チャリキャンプ 福井・久須夜ヶ岳エンゼルラインと奥琵琶湖パークウェイ

もう1週間経ってしまったけど、先週友人とチャリキャンプに行ってきた。直前の台風の影響で一週前まで晴れ予報だったのが雨になって、全行程チャリで行くつもりが車でチャリ運んでその辺で行けるところ行こうぜって流れに変更。

おっさんは楽しくチャリに乗れれば満足度高いのでそんなに長距離行かなくても楽しめちゃうのだ。雨の中無理して走ってもなあ、なんて思いつつ。

f:id:playbikecamp:20160930002026j:plain

全体の行程は同じところで、移動が車になるので全体的にゆったりと過ごせた。

Day1 高槻→篠山→福知山三和町(チャリ0km)

予定では日生中央まで輪行して走るつもりだったけど、不定期でそこそこ強そうな雨の予定でこの日は走行距離ゼロ。友人宅近くの高槻に集合して、車に荷物乗せて出発。この日は3人。どうしても金曜日休めない友人が大阪市内から高槻まで自走して「もう十分満足」と行って荷物を詰め込んだだけ。

f:id:playbikecamp:20160930002032j:plain


丹南篠山口ICおりたところのラーメン屋でお昼。無加調の塩ラーメンがやたらとうまかった。おっさんは身体に優しい物が好きである。
f:id:playbikecamp:20160930002046j:plain

それから雨も降ってきたので移動して丹波焼きの窯元が集まる丹波伝統工芸公園立杭陶の郷へ。焼き物たくさん。欲しい物もあったけど来月の灯しびとの集いが楽しみなのでそこまでは我慢しておく。

f:id:playbikecamp:20160930002041j:plain


特に何もしてないけど移動して風呂。もうこの日はだらだらすると決めたのだ。



風呂入って、友人と篠山駅で分かれ、本来自走するはずだった道を通って三和町へ。路面はぬれてて、急なカーブもあって、いやあ、今日は適当でよかったねなんてドライブしながら話をする。知人宅の農園で止めてもらって、猪肉食ったり酒飲んでだらだらして1日目はおしまい。

f:id:playbikecamp:20160930002050j:plain



Day2 三和町舞鶴→大飯 福井・久須夜ヶ岳エンゼルラインを走る(チャリ60km)

本当は丹後半島周回80kmってのが良さそうやねと前日はなしていたけれど、どうやらキャンプ場近くに良さそうな山があったのでせっかくやからそっち行ってみようかと食指が動く。が、なかなかの坂道である。むむ、、、大丈夫か。


朝から舞鶴経由で大飯まで移動。ここも元々は自走しようとしてた道。けっこう交通量多くて走ってたら大変だったかなあと思うけどその辺は地図見ててもわからんもんね。


道の駅に車を止めて、チャリをおろして、着替えて、往復60kmくらいの旅に出発。
f:id:playbikecamp:20160930002055j:plain



自転車専用道があって、リアス式の入り組んだ海岸線を走る。かなり楽しい。アップダウンがあり、しばらく走って小浜の港に到着。11時くらいで少し早いけど食べてから登ろうかと刺身定食をがっつく。うまい!!!!

f:id:playbikecamp:20160930002106j:plain



で、エンゼルロードを走る。ちょうど前週に車で上った友達がひどいところだったと行ってたけど、道は荒いし斜度はきついし、入り口から全長10kmくらいあって初心者の僕が攻めるようなところではなかった。休憩しつつ、マイペースでえっちらおっちらと雨が降りそうなのを気にしながらあがって、8km地点で残り上まで2kmというところでギブアップ。

f:id:playbikecamp:20160930002111j:plain


上からおりてきた友人も山頂まではいってなくて、山頂だけに重くかかった雲のせいでうえだけは雨が降って道が荒れてスリップしやすいからかえろうぜ、と。僕のいたところでもちょうど降り出して、下りがなかなかトリッキーなうえに葉っぱや枝、栗が落ちてて危なそうだったので早めに退散。

f:id:playbikecamp:20160930002116j:plain



これね、すごく悔しかったですよ。自分が下手なのと体力ないのとを明確に突きつけられて、後2kmであきらめるってことが。悶々としながら下り。距離を走ることは楽しいけれど、坂なんて何も楽しくないと思ってたけど、「登った達成感」の前に「登れなかった悔しさ」が大きすぎてその後もどうもすっきりしない。むむー。

f:id:playbikecamp:20160930002128j:plain


大飯まで戻って、風呂に入ってキャンプ場で設営。この夜にキャンプだけなら来れるという友人と合流して飯と焚き火と酒。悔しい。モヤモヤしたまま眠りにつく。






Day3 小浜→若狭街道→近江今津 奥琵琶湖パークウェイ(チャリ62.6km)

8時くらいにキャンプを引き上げ、びわこに向けて出発。若狭街道はけっこう走りやすそうだったな。また今度は自走できたいなーと思った。


近江今津で車を止めて、大阪からやってくる友達2名と合流。僕と友人二人がずっと旅してて、ポイントポイントで友人が合流するというドラクエみたいな感じの旅立った。楽しかったな。
f:id:playbikecamp:20160930002132j:plain


今津から琵琶湖畔を走る。実は琵琶湖走るの初めてだ。前に来た時は本当に大津で少し走っただけだったからな。マキノ→海津→奥琵琶湖パークウェイと走っていく。この辺、湖畔沿いで景色もきれいで入り江なので波も穏やか。走りやすくてかなり楽しかったな。4人のトレインで25kmくらいでずっと走る。


のぼり前の店で休憩。さあ、登るか。前日の敗戦を引きづりつつ、4人で一緒に走ってて楽しいことを思い出し、機能の坂よりまだましだと理解しつつものぼりにさしかかる。
f:id:playbikecamp:20160930002138j:plain

楽な坂だった、とは決して思わないけれど、3.6kmと前日の1/3程度の距離で、斜度も緩やか、下りも平地もあって、楽しみながら登ることができたなーと思った坂でした。一緒に行ってた友人も、「昨日のことを思うとだいぶメンタル強くなったよな」と言ってて笑い合ってた。そう、このくらいなんとかなると思いながら登ってたよ。

f:id:playbikecamp:20160930002143j:plain


頂上からは北向き一方通行で、アップダウンあって対向車がないかなり走りやすい道だった。いやあ、ここは楽しい。たまたまかもしれないけどちょうど車の少ない時だったのもよかったな。かなり楽しかった。


湖畔沿い、駐車場でもないけど車止めて釣してる人も多かったけど、自宅からだと2時間。車にチャリ積んでドライブとチャリで行くのにちょうどいいくらいかなあ。自走で140kmだと涼しけりゃ行けなくもないかなあなんて思ったりするけどね。7月の暑い時は大津までで完全にバテたけど。




とにかくやたらと楽しかった。チャリに乗って走って、遠くに行って、旨いもん食って友達と笑ってるという、絵に描いたようなリア充満点の週末だった。





後からstravaの記録見返して、他の坂と比べたりあそこはどうかなあなんて妄想したり。安物のクロスバイクでもある程度走れるもんだな。次ぎにくる時は新車が間に合ってるといいなあ。


ということで次は自走でがっつりバイクパッキングしたいな。うむ。