Play! Bike! Camp! バイクパッキング記録ブログ

40近く子連れのおっさんが、バイクパッキング始める記録のブログ。

NY出張で見て来た今時の自転車事情

会社の仕事で数日ニューヨーク出張行って来ました。半分仕事、半分遊び、みたいな緩めのやつで政治家や行政でよくやってる「視察旅行」みたいなやつですね。

個人的に気になって見てた自転車の話を少しまとめてみます

https://www.instagram.com/p/BQLpCThjs6k/

自転車結構多いマンハッタン

ホテルはタイムズスクェアの近く、主な行動範囲はタイムズスクェア中心に徒歩、みたいな感じだったので限定的な話にはなるけれどかなりの数の自転車を見かけたり停めてあったりしてました。

シティバンクがやってるレンタサイクルは至る所にあるし、道沿いの標識や自転車停める用の設備みたいなのにはかなりがっつりと地球ロックされてる

https://www.instagram.com/p/BQG4-P-jPsT/
park this way #nyc

かなりゴツいチェーン(8mmくらいある重たい鎖)に南京錠つけるのとクリプトンナイトのU字ロックが主流でガッチガチに固定してある。


https://www.instagram.com/p/BQGXlK3DOq-/


メーカーは様々だけど、全体的に古いのや安いのが多くて、完全に街乗り用のクロスバイクが多い。道も市内でかなり荒いので、細いロードタイヤで日常的に乗ってる人はそんなにいなかったと言う印象。なるほど、Surlyもよく見かけたけど、フォーク広くてでかいタイヤがはまって、ガンガン乗れるやつは確かに合いそうだ。

TREK、FELT、Cannondale、GIANT、Schwinnあたりのクロスバイクが多くて、たまにパナやラレイなんかのクロモリも見かける。なるほどなあ。

ショップもいくつか見て回った

バイクショップも結構多い。TREK, FELT, Cannondale, GIANTあたりは当然多いのだけど、Bianchi, MASI, Surlyなんかもよく見た。傾向としては日本と似てるかなあ。ロード多くて、ウェアもオリジナルジャージ出したり、バイクパッキング用のバッグが揃ってたりしてる。タイヤは太めのが多かった印象、サドルはやっぱりブルックスシマノやニットー、SimWorksなんかも結構見かけた。

https://www.instagram.com/p/BQLttcBjsLf/
ride in NY is so exciting

多分、サンフランシスコとかに行くともっと店の感じも変わるのかなあ。自転車に限らずNYはアウトドア用品がそこまで多くはない印象だった。REIやParagonといった大型店は充実してたし、Tent &Trailは宝の山で先の二軒のセール価格よりさらに安かった。でも他の店がそんなにないなあという印象。

718Cyclery、King Kogあたりのブルックリンの店は結構好きでしたよ。


バイクレーンが張り巡らされたNY

バイクレーンも整備されてて、一方通行ばかりの道だけど右側だけでなく左側にちゃんとチャリ用の通行帯が確保されて実際にかなり走りやすい。日本以上に車社会で、サイズも大きいSUVがガンガン走ってるけど自転車へのリスペクトもある。

南の端、自由の女神が見えるバッテリーパークにもちゃんと自転車道があって、Googleマップの経路検索でも自転車レーンあるところを優先的に出してくれる。これは便利


社会的に認められてると言うことは、信号守ったり逆走しないとかそう言うのとバーターだよね、と言うこともなく地元の人らはそこそこ自由に走ってる。この辺は日本と似てる。自転車はなんだかんだでグレーゾーンなのである程度自由にしてるもんだな。

自転車で走って見てわかる街の距離感

1日フリーの日ができて、行ってみたい店や観光地なんかがかなり散財してたので思い切ってレンタサイクルして走ってみた。地下鉄は一回$2.5するし、乗り継いで歩いてと考えるとそこそこ大変。普段からチャリの気楽さに慣れてるし、値段だけだとお得なわけでもないけど楽しいほうがいいやとキャノンデールクロスバイクを$35/日、鍵とメットも借りて走ってみた。

村上春樹がいろんな国に行くとそこでジョギングすると書いてて、彼の場合はランで距離感や空気感を感じるというような話だったけど、僕はそれはチャリで走る感じの方がわかりやすくて、距離感とか車の優しさとかそういうのがなんとなく理解できる。


スポーツ用品店、911メモリアルパーク自由の女神(が見えるバッテリーパーク)、ブルックリン橋、ブルックリン地域でガラッと変わる街の空地、迷い込んだ倉庫街、グラマシーの生活の空気。なんだかんだと30kmくらい走ったけどなるほどこういう距離感なのかと自分の中ではいろいろ理解ができる。



移動距離が思ったより多かったのでゆっくり見て回る余裕はなく、走って買い物して終わったような感じはあったけど(かなり肉食べたのに100gしか太らなかった)かなり楽しい1日になった。


それをもって「NY最高、日本は自転車後進国」とかは特に思わないけど、道路が綺麗なことに関しては日本の方が圧倒的にいいし、NYですらあれなんだからアメリカでバイクパッキングで太いタイヤ履くのもよくわかった。そういう肌で理解するのはやっぱり楽しい。

https://www.instagram.com/p/BQU6A-MDTjr/
個人的ニューヨークのハイライトは、ブルックリン橋をチャリで渡ったところ。チャリと歩行者区分けされてて走りやすかった。 #ny #brooklyn


NY楽しかったな。また行きたいかと言われると個人的に行くなら次は西海岸も行ってみたいなと思うけど、誰かが連れてってくれるならぜひまた行きたい。食べ物も美味しかった(高い肉食ったから)し、満足度高かった。