Play! Bike! Camp! バイクパッキング記録ブログ

40近く子連れのおっさんが、バイクパッキング始める記録のブログ。

3年目のロードバイクライフ

がっつり防寒して乗り続ける季節がようやく終わりそうだ。暑くもなく寒くもない、自転車に乗ってて1番楽しい季節がやって来る。このタイミングで「週末だけ雨」みたいな事になったりするからモヤっとするけど



季節や時間や風景の変化

ロードバイク買って最初に走りに行った頃は梅の花が咲いてたなあというのをよく覚えてる。そこから、桃、桜、と花が変わって、季節の移ろいを少しずつ体感していく。同じ道を走ってても景色はどんどん変わっていくのでそんなに飽きない。ブドウが実を付ける夏頃まで徐々に景色は変わる。

ああ、梅も色や場所で少しずつ違ったりするなあと


最近は人と走りに行く事が増えて、集合時間が早くて日が昇る前に家を出るようになった。それもまた、同じ道でも全然風景が変わって面白い。


近所を走ってても知らない道がまだまだある。遠出したり息が上がるようなのも楽しいけど、休みの朝に近くを走ってるだけでも楽しめる。


だいたい、2年も乗ってると傾向みたいなものがわかるんだけど、年間走ってるほとんどは家から数時間とかくらいの所で、車乗って出かけるとキャンプするとかそういうのは限定的なもんなんだよなあ。独身で全て好きな事に時間使えたらまた違うんだろうけど。それが今自分にとってベストということでもないし。

最近友達ができたこと

年末くらいから、近くで一緒に走りに行く友達ができた。前から付き合いがある友達と自転車乗りに行く、ということ自体は前からあったけど、近くに住んでる同年代の人と同じようなペースで走ったりするようになってそれがまた面白い。


この写真の時は「時間あんまりないからのんびりポタリングしましょう」というテーマでみんなカジュアルな服装で好きな自転車だった。そういうノリね。

自転車の楽しみ方はあまりにも多様で、機材や走り方やペースや体力、その色々がマッチすることってあんまりないなあと思うけど、その人たちとは無理がない範囲で一緒に楽しめるところがとても良い。


クロモリやチタンのスチールバイクに乗って、ラファのウェアが好きで、40-50kmくらい走って後はコーヒー飲みながらまったり。景色の綺麗なところが好きで煽ったりけしかけたりもなく、写真休憩多めでかっこいい車を見かけたら折り返してまで見に行く。ああ、こんな人たちもいるんやなあと落ち着く。

stravaの記録を見てると僕より余裕で早いんだけど、気の合う人と楽しく走ろうという温度感がとても心地よい。


仲は良いけどべったりもしてなくて、気がつくと毎週のように一緒に走りに行ってる。たまには遠征でもしましょうかなんて言ったりして。チームジャージ作りましょうなんて絶対言い出さないような空気感も良い。そこ、絶妙なバランス。

子供達の成長

子供が大きくなってきたのも当然の変化。2年経つと2つ大きくなる。


娘は身体も大きくなって来たのでたまに一緒に走りたいと言ったりしてて、長距離は無理だけど川沿いのサイクリングコースを走りに連れて行こうかとか考えたり。そんなに長い距離じゃなくても多分良くて、「自転車楽しい」と思ってもらえりゃそれで十分。


奥さんと2人で走りに行くにも、留守番しててもらうのもあんまり長い時間は難しいなと思ってたけど、最近はむしろ友達と1日遊びに行って家にいないことも増えたし、「週末は家族でお出かけ」みたいな時期も終わりに差し掛かってくる。


父親として寂しくある部分もあるけど、実際しっかりして来たなあと思うのでそれはそれで歓迎。食事も自分で用意したり弁当買って来たりするようになったし、こっちも楽しんでるんだからその辺はお互いさまやなあみたいになってくる。

いつかは子供らと荷物積んでバイクパッキング で旅に出たりしたいなあなんて思いつつ。