Play! Bike! Camp! バイクパッキング記録ブログ

40近く子連れのおっさんが、バイクパッキング始める記録のブログ。

有給ライド、木津川→信楽を友人とまったり走ってきた

延々と続く雨や週末を狙い撃ちにする台風にめげそうになりつつ、有給使って友達と自転車乗りに行ってきた。休みの日に乗りに行くのもいいんだけれど「みんなで仕事休んで遊びに行こうぜ」って話をすることほど楽しいことはなかなかない。家庭も子供もあるので休日より平日の方が子供の面倒を見ないといけないみたいなことを気にかけなくて良いのも良い。まあそんなこと言ってるのもあと数年だろうけど。


ということで木津川の河川敷駐車場に車をデポしてスタート。

f:id:playbikecamp:20171028075103j:plain


絶景和束ライド

木津川沿いの眺めがよい堤防をすいすいと走り、大正池方面に向かう。あまり乗り慣れていないママライダーに「大丈夫、ちょっと登るだけやから」とかなんとか適当によくあるアレで言いくるめて気がつくと少しずつ斜度がきつくなるいつものパターン。


大正池は京都奈良近辺のチャリ乗りがいつも走ってるけど自分が行くのは初めて。登りはまあまあ緩やかで、景色は良くて最後に一気に斜度が上がってゴール。そして登った後には和束の茶畑を見下ろす絶景が広がる。なんかすげえなあ、これはたまらん。

https://www.instagram.com/p/BavQ-aElEUC/
初めての大正池、この景色は病みつきになるなあ #cycling #有給ライド #大正池 #和束



そのまま信楽に抜けてお昼食べて、同じルートを帰って車に戻る。


https://www.instagram.com/p/BawR2Zllqwp/


大阪の走りやすいルートは「景色の広がるルート」ってのはそれほどなくて、しかも登って見れるのは広がる住宅街だったりするのでそれについては少し残念。でもまあ、結局1時間車に乗って行ける範囲にこういうところがあるってのはそれで十分楽しい。うむ。

お尻痛い問題について

僕ともう一人は週末ごとに走りに行くくらいだけど、後の二人は年に数回走りに行くくらいでそこまで乗り込んでいるわけではなかったりする。まあフルマラソン走ってるような夫婦だから80kmのコースもガンガン走っちゃうんだけど、それでもお尻痛い問題は付きまとってくる。


サドルの選択、インナーの選択、ポジション、漕いで体重を分散させること、他にもいろいろあるけれどお尻痛い問題は頑張って乗りなれる(=チャリの筋肉つけてお尻に体重かからないように乗る)しかないんだろうなあと思う。

ポジションが一番大きいのかなあ。

台風の爪痕もそこここに

https://www.instagram.com/p/BawSNcnFa1a/

大正池の坂、「通行止め」の看板も出てたけど、工事の警備できてるおじさんに聞いてみると「崩落してるところもあるから気をつけてね」くらいの感じだった。岩肌に張ってある金網の中で岩が崩れてたり、川沿いの土手が崩れてたりみたいなところも多かった。ああ、こないだの台風かなり全国的にこんな感じなんだろうなと思う。



有給ライドの楽しさ

なんどか休みとって平日乗りに行ってるけど、サイクリングロードなんかに人が少なくてお店も空いてるのはとても良い。仕事休んで遊んでるという満足感もよい。

高速が少し高いのはまあしかたないとして、それでもやっぱり人が少ないのは良い。子供を送り出す8時から迎えに行く18時まで。車の往復3時間くらいを除くと6時間くらいは好きにブイブイと走れる。木津川から滋賀までいけると思うと、堺から出発しても奈良、京都、和歌山、滋賀も全然走れる範囲だ。

f:id:playbikecamp:20171028075534j:plain


週末車で出かけるときに宝塚の渋滞避けたくて奈良方面に出ることが増えたけど、それがそのまま走りに行くルートになると思うと車乗せて出かけるのは選択肢が広がって面白い。


来月は休日だけど和歌山走りに行くのでそれも楽しみだ。