Play! Bike! Camp! バイクパッキング記録ブログ

40近く子連れのおっさんが、バイクパッキング始める記録のブログ。

中古で買ったフリードスパイクにロード2台積んで奥河内ポタリング

先日納車された中古のフリードスパイク、とりあえずチャリ載せたらどんな感じになるか行ってみようと普段の週末ライドから予定変更してポタリング

車に積み込み

事前に調べてタイヤ外さずに乗れる前提でフリードスパイクを選んではいるけれど、実際そのまま載せられるとかなり気持ち良い。友達のところと同じ型でそっちでは積んでたことがあるから当たり前といえば当たり前ではある。

車内のラゲッジスペースに付いてるバーにマジックテープで固定してハンドルとサドルを固定。2台なら左右それぞれに固定できるのでかなり簡単。3台目入れようと思えば緩衝材とか床に固定とか色々気を使うことはありそうだけど、普段はこの形なので十分。


積み方次第では2台そのままで3人乗れるようなのでその辺もおいおいやっていこう


くろまろの郷起点で河内長野ぶらぶら

実家があっておおよその地理は頭に入っているのでこの辺を走るのはとても気楽。そしてそれ故に「奥河内」という呼称はむず痒い。まあいいけど。


くろまろの郷→河内長野駅→阪下プラザ裏→河合寺→観心寺延命寺→片添→くろまろの郷。17km程度をのんびり走って、景色見ながら休憩のんびりして獲得400mを軽く走る。


車で片道30分、積み込みが10分くらいなので、このくらいだと走った方がいいんじゃないかって距離だけど今日はそれも含めた練習みたいなもんなので深く考えない。


車を使うと行動範囲は広がるけれど、このくらいの距離だと大して時間のメリットがないのも事実。片道1時間くらいの距離で、ロードバイクの乗車時間が3〜4時間くらいの感じじゃないとそんなにお得感や遠くまで来た感じがしないんだよなあ。

もちろん信号の多い街中のエリアをショートカットできるのはとても便利で、山の麓に行くまでのストップアンドゴーがないだけでかなり楽なのはある。けど、車使って便利そうなのはやはり丸一日時間とって乗りに行くような時だなと改めて感じた1日でした。