Play! Bike! Camp! バイクパッキング記録ブログ

40近く子連れのおっさんが、バイクパッキング始める記録のブログ。

速く走ることだけが自転車の楽しみではないけど、僕が速く走りたいと思う理由

朝、6時くらいに目が覚めて走りにいくかどうか少し迷ったけど天気も良さそうだったし着替えて家を出る。2時間くらい、グリーンロード方面で40kmくらい、今までfeltのクロスバイクで何度か走ってた自分の"ホームコース"を走りに行った。少し坂の斜度もきついので奥さんと行くのはまた今度。一緒に走るとこと一人で走るとこは別の楽しみ方あるからまあそれでいいやと思ってる。

https://www.instagram.com/p/BSFkuVeFHLt/
南大阪ライド楽しい。まだ秘境エリアには足を踏み入れてないのでこれから少しずつ。 #週末ライド #bicycle #osaka #outsideisfree #グリーンロード #steelbike #charibu #rideandbeer



前に走ったのは新年一発目だったので、それからなんどか走るようになって慣れたのか、あとは機材が変わったから走りやすくなったのもあるのか、結果的にstravaのセグメントで個人記録を更新。まあ、それ目指してちょっと気合入れて踏んだのもあるのでホッとしてたりもするんだけど。


f:id:playbikecamp:20170326145053j:plain

帰ってから奥さんに「あんたって、そういうの(スピードをどんどん更新していくこと)に興味あったのね」と言われたけれど、厳密にはそれはちょっと違う。


速く走ること、自体にはやっぱり興味ない

自転車で走ってて平地でも重めのギアでガッと踏めばめっちゃスピード出るし、下りでトップギアまで入れて踏むと僕の足でも50km/hくらいはいく。そのスピード自体は楽しさと怖さが並存して面白いんだけど、いわゆる「速く走ること」自体には興味がない。例えばたまに一緒に走る友人は自分よりぶっちぎりで早いけど、鈴鹿エンデューロに出るチームの中ではそれほどでもない。そのエンデューロでアホほど早い人も草レースみたいので常に上位にいるわけでもないし、ドラゴンボールの強さのインフレみたいに「速さ」はどこまでもキリがない。

極論で「フルームより速く登れるか」みたいなことになるけどそれは全然意味がない。


https://www.instagram.com/p/BSE_TN1le6T/
新しいチャリで初めてのグリーンロード。少しは早くなったかね。 #週末ライド #bicycle #osaka



一方、週末ちょこちょこと走りに行って慣れて速く走れるようになってくることは楽しい。それも、速く走ること自体ではなくで平地で速くなるとか登りが速くなるとかしてくると、次遠出するときに距離や目的地の計算がしやすくなってそれが自分にとっては大きい。つまりは遠くに行きたいのだ。

遠くに行くために速く走りたい

奥さんとのんびり走りに行くときは40kmを休憩含めて3時間くらいかけて走る。マラソン選手どんなけ早いねんと驚愕するけれど、自分一人だと少し速くなるから休憩しても2時間半くらい。奥さんにスピード合わせて走ること自体は全然ストレスじゃないけど、例えば奥さんがもう少し慣れて速くなると同じ3時間で行ける距離が増える。または休憩できる時間が増えるからコーヒー飲んだり甘いもん食べたりする時間が増える。QOL的に言うなら「Quality of Ride」が上がる。それが楽しいのだ。

どこそこのコーヒー屋に行ってみようとか、スイーツでもピザ屋でもなんでもいいけど5km先の店まで行ってみようと思える。距離が伸びるとか、時間に余裕ができるとかそういう選択肢を増やすためには速く走れるのがいい。


それはバイクパッキングでキャンプ行くとかルート考えるときも同じで、景色の綺麗なところがあるとかアクセスの良いキャンプ場にいきたいとかってケースが出て来たときに「5km先だけど行ってみようか」とか「あの峠はきついけど迂回せずショートカットしよう」とか、楽しい方、景色の綺麗な方を選択できるようになる。


https://www.instagram.com/p/BRftoJ7FnRJ/



アベレージ30kmくらいで平地巡航、みたいのは多分僕には無理だけど、でもまあそういうのができるようになると日帰りで出かけられるところも増える。週末ちょっと乗ってるぶんには子供を家に待たせて走るからせいぜい3時間がいいところ。そうなると40km走れるのと50km走るのとでは選択肢もだいぶ変わる。Quality of Ride。


去年からそんなこと考えながらバイクパッキングオフシーズンにせこせこと週末走りに行くようになってたけれど、さて、今年の一発目の旅は長野方面に行くことになりそう。ちょっと遠いのと電車の費用が結構するのでルート含めてけっこういろいろ考えることが出て来てすでにワクワクしてる。地図を眺めてワクワクしてるところから旅は始まる。楽しみだなー。