Play! Bike! Camp! バイクパッキング記録ブログ

40近く子連れのおっさんが、バイクパッキング始める記録のブログ。

アニメ「ろんぐらいだぁす!」に覚える共感

自転車もののアニメということでちょっと気になって見てる。まあツッコミどころは満載だけど、もっと「じょしらく」とか「のんのんびより」みたいなのほほん系かと思ったらちゃんとチャリ乗ってて意外だった。原作は見てない。

anime-longriders.com


ウチの奥さんも僕と一緒に黒森組んでもらってるんだけど、全くのスポーツバイク初心者なので多分視点が結構近いんだろうなと思う。特に運動できない女の子が「自転車なら乗れる!」とサイクリング始めて、ショップで数十万のチャリ見て目が眩んで、海沿いロングライドに景色や食事で吊られてお尻が痛い坂が嫌だと言い出す。まあそうなるよね。

弱虫ペダル」はスポ根なので毛色が違うし、「のりりん」はまだ近いけど論理的じゃなくて「女の子の情緒的な話」という感じの展開。おっさんはニコニコしながらそれを見守る。


身近な道具でいて特殊な乗り物だし、移動手段なのかスポーツなのかはわかりにくい。まあ、特異なスポーツではあるよね。


奥さんの場合は周りにロード乗りが多いのと、グランツール見て色々知識はついてるけど実践がないタイプなので少し立ち位置が違うけど、第2話の「たくさん食べても走って消費するから大丈夫」にはかなり心動かされてたみたい。わかりやすいよね。

僕も昨日2時間走って860kcal消費してるから、効率は良いよね。坂登るのも少し慣れて来た。登ること自体の楽しさみたいなことより下りのスピード感が面白いと思ってるので、下りる為になんとか登ってる。そんなもんじゃないかなー。

「なんで自転車こんなに高いの?」と劇中何度も言ってたけど、お尻が痛くなるとか登りがスムーズとか、その辺色々折りたたみ自転車の限界を超えていくための機材ってことになるもんね。いやー、おもろい。


といいつつ僕もロードは始めてなので(小学生の時にお下がりもらって乗ってたことはあるけど)、細かいパーツはキリがないし予算もあるから、乗りながら少しずつ最適解を求め続けることになるんだろうな。

さて、またチャリ乗りたいと思いながら過ごす平日が始まる。