Play! Bike! Camp! バイクパッキング記録ブログ

40近く子連れのおっさんが、バイクパッキング始める記録のブログ。

来月、おっさんバイクパッキング行くことになったので楽しみ

9月のシルバーウィーク、おっさんが集まってバイクパッキング行くことになったので今から楽しみであれこれ考えている。ルートは未定。輪行前提で旅行感出してちょっと走りに行こうぜといままでのチャリキャン行ってた友人と、「なんか楽しそうやんけ」という周りの友人と5人くらいで連れ立っていこうかと。

ルートどこにするかとLINEのグループ作って話し合うのだけど、おっさんは「家族を離れておっさん同士でキャンプに行く」こと自体でウキウキしてしまってるので「もうどこでもいい」みたいになってて決まる気配がない。良いのか悪いのか。とりあえず、「在来線で一番遠くまで行って、在来線で帰ってこれるところ」が財布にも優しそうだなーと思ってルートを考える。


▼大阪から篠山口までJR、綾部→舞鶴→小浜→高島と行って、湖西線で帰ってくるルート


例えばこんなの。

あとは、米原までJR→関ヶ原→養老→木曽川四日市、で近鉄で帰ってくるとか。まあ、適当に行く。



35〜42歳くらい、未婚の人もいるけど、既婚者子持ちで普段は「家族サービス」なんてもんじゃなくて普通に家族と過ごしたり家のことしたりするけど、たまに集まって遊びに行こうぜと言いながら、そこまでの家や仕事やあれこれを調整して遊びに行く。なんかそういうのいいなーって思うんですよ。バイクパッキングブロガー(そんなジャンルあるのか)の人はしょっちゅういろんなところに行ってるけれど、子持ちのおっさんはそんなにあれこれ時間を使うわけにもいかないし、それは楽しくないわけじゃなくて家族と過ごす時間もとても有意義で楽しいものだから優劣なんて付けれられない。


学生の頃や、みんな独身で好き勝手遊んでた時と違って、背負うものや普段の生活みたいのがそれなりにある中で都合つけて遊びに行くってのがとてもたのしい。店やってる友人に合わせて、日月でキャンプ行こうぜなんて話も出てきてどんどん盛り上がる。



自転車は、一人で走れるのがたのしいなと思う。チーム競技してこなかった僕には、一人で好きに走れるのはとても快適。でもたまにはそんな風に友人と一緒に遊んだりするのも心地よい。おっさん同士は気を使わないし、距離感も適当で気持ちが良い。



輪行用にあれこれ準備することも出てくるけれど、考えてるだけでたのしいね。9月の連休だと少し寒くなるだろうから、薄手のフリースみたいのは必要かなーなんて言い訳を用意して店を見に行ったりしてね。ははは。