読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Play! Bike! Camp! バイクパッキング記録ブログ

40近く子連れのおっさんが、バイクパッキング始める記録のブログ。

大阪から1泊、バイクパッキングでどこ行こう(ルート考察)

さて、これ何も考えてなかったわけじゃないけどどこに行こうかなーと改めて考える。家から自走で一泊で行けるところ、せいぜい100km圏内とするとそんなに何でもかんでもあるわけじゃないぞ。

だいたいエリアとしてはこんな感じか。


https://www.instagram.com/p/BG9Cf1URgRT/


行ける範囲を考える

地図と距離だけ単純に見たらこんなもんか。登り多いルートは距離考えなきゃ無理だろうし、貧脚を考慮して行ける範囲を考えないとね。なにこれすごく楽しい。

北方面

  • 琵琶湖湖畔
  • 高島
  • 朽木(登りはそこそこあるなー
  • 篠山

南方面

東方面

  • 曽爾
  • 伊賀
  • 笠置

西方面


なるほど、、、、そう思うと色々ある。

ヘナチョコバイクバッカー向けの目的地仕様

これ、ある程度ちゃんと考えないとな。

  • 1人1,000円以下くらいで泊まれる
  • シャワー付き
  • 激坂抜けた上にないこと
  • 直火OKなら焚火しやすい
  • ゴミ捨てできると嬉しい

こんなもんか。

前に下見だけ行ったことある和歌山の粉河ハイランドは、安くていいんだけど恐ろしい激坂の上にあってシャワーないのでヘナチョコ的には諦めたい。風呂入りに下山してまた汗かくしさ、、、

ステルスはあんまやりたくないし、テント設営不可のとこに積極的に乗り込んでもあれだし、基本的にはキャンプ場目指すでいいと思うけどな。内容あれこれよりも、まずは近くてもしょぼくても、ちゃんと走ってキャンプ行くことだ。子持ちにはその時間を確実に確保するだけで一苦労だけど、それも含めてちゃんと走ることだ。


キャンプ場については、距離と、登坂と、近隣施設みながらあれこれ調べたりするかな。なんだよこれ、おっさんの生活にすげえ楽しいこと増えてきたぞ。バイクパッキングやべえな。